セキセイインコアルビノ前セキセイインコ白ハルクイン前オカメインコシナモン前オカメインコルチノー前オカメインコノーマル前セキセイインコ、オカメインコ、コザクラインコ、ボタンインコ、ヤエザクラインコ、マメルリハ…全ての鳥好きさんに白文鳥前桜文鳥前ボタンインコ前ボタンインコブルー前鳥の羽根
TOPインコTIPS>無駄鳴きについて

【インコTIPS】無駄鳴きについて

インコさんは、お歌を歌うことが大好きです。
人間が話をするのと同様、インコさんにとって、おしゃべりやお歌をやめろと言われるのはこの上ない苦痛でしょう。

特に男の子はお歌を歌うことが大好きです。
これを禁じてしまうのはあまりにもかわいそうですが…

早朝や、日中にあまりにも大きい声で鳴いていると「うるさく」感じたり、近所迷惑が心配になることも確かにあるかもしれません。
ここではできるだけインコさんが無駄に鳴かないようにする方法をお伝えします。

インコさんの無駄鳴きを治すには…

歌うインコ

インコさんはどうして鳴くのでしょうか?

インコさんにとって鳴くことは生理現象です

インコさんにとって、ご機嫌なときも、不機嫌な時も声を出したくなるもの。
それは生理現象で、鳴かないようにしつけるのは相当無理があるのです。
まず、インコさんは「鳴く」生き物であることを理解してあげてください。

決して、飼い主さんを困らせようとして鳴くことはありません。
インコさんが鳴いていると「うるさい」と感じるよりも「今日も元気だな~」と嬉しくなってほしい…と私は考えます。

男の子は特にお歌が好きで歌い続けることもあります。

個体差はありますが、ご機嫌な時にも、不機嫌な時にもおしゃべりやお歌が出ることがあります。
また発情時期は、それがさらにエスカレートすることがあります。

もし、家庭の事情で「あまりお歌を歌う子は飼うことが難しい」と思うのであれば、女の子を選ぶのがいいかもしれません。
あくまで個体差があるので、確実とは言いませんが、判断材料の一つになるでしょう。

逆にいえば男の子は、「おしゃべり」や「お歌」が得意です。
人間の言葉やお歌を教えてあげて、スキンシップにつなげるといいでしょう。

鳥さんの声に反応して、さらに歌う

また実際うちもそうなのですが…多数飼っている場合…一羽が鳴くと、他の子がそれに合わせて鳴きます。
それの繰り返して大合唱が起きることがあります。
うちは、セキセイインコ・オカメインコ・コザクラインコと三種類のインコさんがいますが…たまにうちの中が「アマゾン」のようになる時があります。
騒音に気を使わなければいけない環境の場合、多数飼いはそういう意味で不安要素につながるかもしれません。

インコさんの鳴き声がうるさく感じるときの対処の仕方

朝、インコさんの声で目が覚める…そんな時は光が当たらないように、ケージにタオルをかけておく

人間が朝日を浴びると、ご機嫌な気分になるのと同様、インコさんも光を感じると、お歌を歌いたくなってしまいます。
朝の5~6時でも、光さえ浴びればインコさんはご機嫌になって歌いだしたくなるものです。

夜、眠らせるときに、光の当たらないお部屋にケージごと移動するのが確実です。
私の場合は上の動画にあるように、大きいバスタオル手作りの段ボールのカバーをかぶせて眠らせています。
ケージは日のあたる場所ですが、こうしておくと朝も静かです。

人が見えないと叫びだすインコさんは、「無視」で対応する

群れで暮らすインコさんにとって、自分だけ取り残された時の不安は相当なものです。
人間の姿が見えなくなると、途端に大声で叫びだすインコさんもいるでしょう。

人がいなくなると鳴いて主人を呼び戻そうとする」というインコさんには、呼ばれても声も出さず、インコさんのそばにも行かない…。
つまり、無視が一番効果的です。
「かわいそう…」と思うかもしれませんが、インコさんに「叫んでも無駄だ」ということを分かってもらうしかありません。

逆に、インコさんが大人しくいい子にしている時に、声をかけたり、側にいてあげるようにすれば、インコさんはそれを学習して、必要以上に鳴かないようになるでしょう。

インコさんはあくまで、あなたに好かれたい、あなたと一緒にいたい一心で、声を出していることを忘れないで上げてください。

おすすめ書籍


インコのしつけ教室―応用行動分析学でインコと仲良く暮らす

「インコが好き」という方たちのために心理学の1つである行動分析学に基づいてしつけの考え方と方法を説明する本。

直接インコをどうしつけるかというよりは、インコさんの心情を知り、しつけにつなげていくための本です。
読み物としても面白いのでオススメです。

TOPインコTIPS>無駄鳴きについて

インコの飼い方・育て方サイト内簡易リンク