セキセイインコアルビノ前セキセイインコ白ハルクイン前オカメインコシナモン前オカメインコルチノー前オカメインコノーマル前セキセイインコ、オカメインコ、コザクラインコ、ボタンインコ、ヤエザクラインコ、マメルリハ…全ての鳥好きさんに白文鳥前桜文鳥前ボタンインコ前ボタンインコブルー前鳥の羽根
TOPインコの飼い方>マメルリハの性格・特徴

【インコの飼い方】マメルリハの性格・特徴

マメルリハは、セキセイインコさんよりもさらに小さい鳥さんです。
尾羽が短いせいもありますが、ちょっとまるまるした感じで、スズメに似た体形に思えます。

鳴き声は小さくかわいいのですが、興奮したり呼び鳴く時はそれが嘘のように大きく響く声を出したりします。
最初はものすごくおとなしい鳥さんだと思っていましたが…基本的にあまえたがりで小さい割には行動的です。
ちなみに、体の大きさの割にはセキセイさんより噛む力が強いです。

なんだかんだで飼いやすく、甘え上手なので、ベタベタしたい方向けの鳥だと思います。

マメルリハさんの特徴

レミィ
我が家のマメルリハの【レミィ】
我が家のマメルリハの詳細を知りたい方は、管理人朱沙(あかさ)とインコ達をご覧ください。

マメルリハの性格的特徴と種類

マメルリハの性格

マメルリハさんはとても小さくてフィンチにも似た感じの小さいインコさんです。
尾羽が短いのでちょっとずんぐりむっくりに見えなくもないです。

普段は小さい声で鳴くので、結構おしとやかなイメージがあります。
ですが、呼び鳴きをする時などはびっくりするほどの声が出たり、案外行動的だったり…実は結構やんちゃです。

よく、マメルリハさんは「小型の割に大型っぽい」と言われます。
なんというか…小さい体の割に大型インコさんのように動きがのっそりしていたり、やたらとマイペースだったりするのです。

我が家の「レミィ」は小さい頃に「メガバクテリア」を患ったせいもあってか、小さい子はかなりおとなしい子でした。
いつも「ぼ~」っとしてのそっと動いて本当に「大型の鳥」そのものの動きをしていました。
鳴き声も小さく「ちぃちぃ」というより「みぃみぃ」みたいな声で囁くように鳴くものだから女の子より女の子みたいな…そんな可憐な生き物でした。

しかし、コザクラインコのレイちゃんに恋をしてから一変。
レイちゃんがらみになると、ものすごい速さで突進したり(ティラノサウルスみたいに前かがみで頭突き気味で突進してきます)大声で威嚇するような鳴き声を出したり…。
とにもかくにも「意外に男らしい」という評価に変わりました。

そのころと同タイミングで、毛引きの症状が出て…いまだに治っていないのですが、お医者様に「これは病気ではなくファッションですね」と診断いただいているのであきらめて好きなようにさせております(-_-;)
マイペースなだけあって、自分の中のルールづけがしっかりしているのかもしれません。

レミィはレイちゃん中心の生活をしていますが、レイちゃんがケージの中にいたりして何もすることがないと、人間のそばに来て甘えてきます。
甘え方はコザクラインコさんと似ているかもしれません。
なんというか甘え方が上手というか…セキセイさんはもちろん、オカメさんよりもまったりとした動きで甘えてくるのでかわいいです。

マメルリハさんは、やんちゃですがマイペースで飼いやすいインコさんだと思います。複数飼いするのにもおすすめだと聞きます。
ちなみに、小さい割にはくちばしはしっかりしていて、セキセイさんと比べてものすごく噛む力が強いです。

目の周りや腰付近に青い色がでているとオス、と見た目で性別がわかる、わかりやすいインコさんなので繁殖にも向いているそうです。

マメルリハのエサ

ひとまず、粟・ヒエ・キビ・カナリーシードがあれば主食はOKでしょう。
おやつとして、ひまわりの種麻の実など。
後は、小松菜や豆苗などの青菜と、ボレー粉やカトルボーンなどのカルシウム。
そして、水。

バランスを考えるのであれば、ペレットがオススメです。

レミィは小さい頃からペレットなので、主食はペレットですがシードの方が好きです、やっぱり。

マメルリハさんの魅力

マメルリハの丸くてかわいいボディとカラフルな色

大きさは、だいたい13cmくらいで、体重は30~35g
とっても小さくて、軽いインコさんです。
尾羽がないのでまるまるした感じですが、全体シルエットはインコさんらしくちょっと細長いです。

自然の状態だと20年くらい生きるとも言われています。

体が大きくない上、まったりやさんで激しい動きをすることもあまりないので、大きいケージを用意する必要はありません。
横350×奥行き390×縦440(35角)の大きさのケージでおもちゃを置いも広いくらいです。

今のところ、夏はエアコンなしでも、自然の風があれば、全く問題なし。
冬は保温してあげればひとまず問題ありません。

マメルリハはおしゃべりがちょっと不得意

マメルリハさんはほどほどにおしゃべりが上手です

セキセイインコさんに比べると得意ではないと思いますが、ちゃんと発音はできると思います。

我が家のレミィは、インコ仲間から人間語を覚えている率が高いのですが…かなりはっきりと人間語を喋れます。
たいていは、自分の大好きなコザクラインコのレイちゃんの物まねなので、シャウトっぽい発音が多いのですが…

たまに「みぃみぃ」言いながらぼそっと人間語を話すのがとても可愛いです。

マメルリハの種類

マメルリハさんはグリーンが原色で、青、白、黄などの色があります。

ノーマルは、緑色。
ほかに、ブルーやホワイト、ファロー、シナモンなど

我が家のレミィはブルーです。
でも毛引きのせいでお腹がよく羽毛の白と肌のピンク色に(-_-;)

セキセイインコさんに比べて、足が太いです…セキセイさんより小さいのに。
また、くちばしも大きめです。

マメルリハのクチバシの力と声

マメルリハさんは、体が小さい割にくちばしが大きめで、クチバシ力が強いです。
レイちゃんを守ろうと必死になるレミィの噛みは、普通に流血します。

何かをかじるのはそこまで好きでもないようで、案外噛み系のおもちゃを破壊しません。
かじりーずを入れているのですが、噛みついてぶんぶん振りまわして終わり…みたいな感じです。

マメルリハさんの声は可愛い大人しめな感じです。
一羽飼いされていると本当に声が小さいようですが…我が家はほかの鳥さんがいるのでほかの鳥さんに合わせて大声を出すこともあります。
私としてはセキセイさんの大声と同じくらいかなぁ~と感じております。

マメルリハの飼育に必要な費用

マメルリハを買う場合の予算(値段)

あくまでうちの近くのペットショップの場合だと10000円~20000円という感じです。
千円から飼えるセキセイインコに比べてマメルリハは一万越えが多いみたいです。
でも、オカメインコよりはちょっと安いですが、色によるかなぁ…と思います。

ケージなど一緒に買うとプラス6000円~11000円です(ケージの大きさや餌の種類などにも寄ります)。

レイの場合の初期費用 26850円

鳥様(若鳥の手乗り) 20000円
ケージケージ人気ランキング商品 4000円
エサ入れはしごブランコなど用品人気ランキング商品 2000円
オカメインコ用のブレンド餌一袋エサ人気ランキング商品)※レキと共同 500円
カルボーン(カルシウム) 150円
ボレー(カルシウム) 200円

その後買い足したりしているもの プライスレス?(*^▽^*)

キャリーケージ(雛の飼育から通院の移動かごまで、一羽一つ) 700円~1500円
ズプリーム ナチュラル(お試しから袋買いまで) 200円~3000円
粟穂(おやつ・不定期に購入) 100円~500円
ネクトン BIO(換羽の際の栄養剤) 2300円
かじりーず(2・3個を不定期に購入、かじり遊び用) 500円~1000円
おもちゃ(現在10個程度あり) だいたい1個 100円~500円
かじり木コーン(かじり遊び、ケージに一つ設置) 300円
バードアスレチック(レティの大お気に入り) 3500円
ひよこ電球ヒーター(保温) 3000円
パネルヒーター(雛の保温) 4000円
愛情 プライスレス
お遊びの時間 プライスレス
レミィ
我が家のマメルリハの【レミィ】
我が家のマメルリハの詳細を知りたい方は、管理人朱沙(あかさ)とインコ達をご覧ください。

Amazonおすすめインコ書籍

Amazon.co.jpで今人気のインコさん関連の本です。

TOPインコの飼い方>マメルリハの性格・特徴

インコの飼い方・育て方サイト内簡易リンク